目に見えない世界

 この世界の全ての物質は、全て原子で構成されています。

原子は何で構成されているかと言うと、電子・陽子・中性子の3つから出来ています。

さらに陽子・中性子を細かくしていくと、それらは素粒子クオークで出来ています。

 

この素粒子が最小単位でこれ以上細かくできません。

この素粒子レベルのミクロの世界の物理的法則が量子力学です。

 

 全ての物質を構成している原子は、たった3種類の素粒子から出来ています。

電子・アップクオーク・ダウンクオークです。

 

 素粒子の性質を一言でいうと、観測出来るし観測出来ない、質量があるといえばある無いといえばない、といった私達の身の周りでは、考えられない世界です。

 

 

 量子力学において、観測される素粒子であり、観測されない素粒子だと考えらてます。

それは即ち、見える世界は粒子性であり、見えない世界は波動性となります。

 

 物理学においても、

見える世界 

  E=mc²

 

見えない世界

  E=hv

 

と表すこととなり、

見える世界においては、質量が重いほど、エネルギーが高く、

見えない世界においては、周波数が高いほど、エネルギーが高くなります。

 

これは般若心経の色即是空・空即是色でも表されています。

 

 

 宇宙で見える物質はたった5%しか占めていません。

そして人間の脳における顕在意識も5%しか占めていません。

 

言うなれば、現代社会において私達は、膨大な95%の世界を理解せず、わずか5%の情報だけで、全てを見ている事となります。

これは映画のわずか1コマに過ぎません。

 

 私達の体も物質も素粒子で構成され、粒子性と波動性を備えているならば、

ミクロの世界もマクロの世界もフラクタル構造であると考えられます。

 

人間の体や思想、周囲の関係、日本の状況、世界の情勢、宇宙、全ては同じ構造であり、全体が個を、個が全体を表しています。

 

わずかな目に見える粒子よりも、それよりも遥か膨大な目に見えない波(波動)の方が大きな影響力を及ぼしています。

 

どこの神社にお参りする?

 日本全国に沢山の神社が存在しますが、どこの神社にお参りすればよいのでしょう?

 

 それは実に簡単な事で、自分が生活している所の近くの氏神です。

私達が住んでる所、働いている所の近くの氏神様です。

 

 神社は宇宙のネットワークで繋がっていて、そこから他の地域の全ての神社へと繋がっています。

 

なので、遠くの有名な神社や様々な御利益のある神社とも氏神様を通じて、繋がる事が出来ます。

 

 なにも他の神社を参拝を否定している訳ではありません。

しかしながら、氏神様をないがしろにして、有名な神社に参拝しても意味がありません。

 

 

 では、なぜ近くの氏神様なのでしょう。

 

 

 それは、私達の生活している場に存在しているので、波動が共鳴しやすいからです。

全てと繋がっているネットワークもアクセス出来なければ、意味がありません。   

有名な神社は波動レベルも高く、アクセスの難易度も難しくなります。

 

 ところが私達の氏神様は親兄弟、友人、職場、ご近所さん・・・

多くの思いや場所を共有した所に氏神様が存在しています。

 

この場で参拝し、心と体がフラットな状態になった時、ダイレクトにアクセス出来ます。

 

 神様の声の聞き方

 

 神様からのメッセージを受け取る事は誰でも簡単に出来ます。

霊能力やスピリチュアル能力は必要ありません。

 

 その方法も実に簡単で、それは神様に問いかける事です。

 

問いかけると言っても、何も神様がその場に現れて、問いに答えてくれる訳ではありません。

 

 その答えは日常生活の何気ない中で、閃きや直感で現れます。

 

 これも難しい事ではなく、神社という場で、心と体がフラットな状態で自分の心に問題提起した事で、センサーが鋭く反応した結果です。

今まで何気なく見過ごして来た事や、何気ないことの中に気付きや理解が生まれます。

 

 統計学的にも、神社に参拝した人の方が、人生の満足度も収入面でも高いそうです。

 

 

 日本人は古来から神社という場を通して、目に見えない世界と繋がるシステムを構築して来ました。

そこには、地域の生活があり、思いがあり、その思いが愛になり、その積み重ねが神社にあります。

 

 神社を通して知る事により、人は深く理解したものを愛おしく思い、愛着が生まれます。

そして愛着を持ったものに対して、役に立ちたい、貢献したいと思います。

 

 神社の幸せのシステムに「自分だけ良くなる」はありません。

「みんなで良くなる」こそが神社のシステムです。

 

 現代社会においては、何かと不安をあおる情報に満ちています。

不安やコンプレックスに引っ張られると、闇と恐怖の波動に支配されます。

 

ですが日本には優しい神社の神様が温かく私達を向かい入れてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

宇宙からのメッセージの受け取り方 ステップ3

 ステップ3 神社へ参拝

 

 神社にはまず鳥居があり、そして参道を進みます。そして拝殿で参拝し、その奥に神様の御神体がいらっしゃる本殿があります。  

 

 

 実は神社とは、あの世の自分と出会う場所です。

 

 

参道とは産道のことであり、参道を通って拝殿へと向かいます。

その奥の本殿は子宮であり、それはまさに、生まれる前に戻って行く道筋です。

本殿の中の御神体の多くは鏡であり、その鏡に映るのは自分自身です。

 

つまり御神体の鏡に映るのは、生まれる前の自分の姿です。

 

鏡(かがみ)から、この世の自我(が)を取ると神(かみ)になります。

自我のない生まれる前の自分を鏡が映し出してます。 

 

 言うなれば、女性は体内に神社を抱えている様なものです。

 

 次に、神社を参拝する時には、お賽銭をします。

このお賽銭でお金を払う行為は、払いすなわち祓いであり、お祓いによって、心や体を浄化してくれます。

 

 そうした心も体もフラットな状態になった時、宇宙とネットワークで繋がった神社を通して、自分の中にメッセージが届きます。

 

自分の波動レベルが上がれば上がる程、より高次元のメッセージが届きます。

 

 

宇宙からのメッセージの受け取り方 ステップ2

 ステップ2 顕在意識と潜在意識のバランス

 

 顕在意識と潜在意識をバランス良く保つことにより、本当の自分からのメッセージが受け取れる状態になります。

 

顕在意識は物質世界において自分を安全に維持・管理し、自分を守ってくてます。

 

潜在意識は前世からの過去の情報を制御しています。

 

この2つの意識は自律神経とリンクしていて、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを取ることにより、2つの意識を心の中心に持つことが出来ます。

 

人間の体はもとより、素粒子レベルから宇宙や天体、非物質世界に至るまで、全てネットワークで繋がっています。

 

顕在意識← →潜在意識

交感神経← →副交感神経

解糖系 ← →ミトコンドリア

瞬発力 ← →持久力

 

 これらのどちらが良い悪いではなく、大切なのはバランスです。

しかし多くの人はどちらかにぶれてしまい、バランスが崩れています。

とりわけ現代社会においては、顕在意識優位に偏ってます。

 

では、そのバランスを取るためには、どうすればよいか?

 

 

それは、食事・睡眠・運動です。 

 

これは誰にでも簡単に出来て、しかもお金もかかりません。

 

 食事

 

 食生活に玄米を取り入れるだけです。

玄米は腸内環境を善玉菌優位にしてくれます。

 

腸は副交感神経の司令塔であり、免疫力もつかさどっています。

 

しかしながら現代の欧米化した食生活に日本人の腸は、欧米人とは違い乳製品や肉などは分解できません。

 

また沢山の健康商品やサプリメントがありますが、本当に必要な栄養素が消化・吸収されているかは、分かりません。

そうはいっても無理に食生活を規制してストレスを抱えては意味がありません。

好きなものを食べつつ、玄米を日常生活に取り入れましょう。

 

 

  8時間睡眠

 

 腸は副交感神経の司令塔なので、眠っている間活動しています。

睡眠時間が短いと、それだけ腸の活動時間が短くなります。腸の活動時間が短いと、免疫力も低下します。

また脳の疲労は睡眠時間の後半に回復するので、8時間睡眠が必要になります。

 

  有酸素運動

 

 人間のエネルギーは、解糖系とミトコンドリア系の2つのシステムを持っています。

解糖系は無酸素・低体温の状態で瞬発力を生み出し、ミトコンドリア系は有酸素による持久力です。

現代社会では、何かと社会的な成果を求められたり、ストレスにさらされ、体は無酸素・低体温の解糖系に偏ってしまいます。

 

 ストレッチやヨガなどで、有酸素のミトコンドリア系の機能を上手に使いこなしましょう。

 

 

 

宇宙からのメッセージの受け取り方 ステップ1

 ステップ1 感情の掘り下げ

 

 本当の自分(魂、自分の本体、ハイヤーセルフ、、、)からのメッセージが見えにくい人でも、実はメッセージを受け取っています。

顕在意識の壁により、メッセージがダイレクトに届かない事は、本当の自分はわかっているので、その人にとって一番わかりやすい形でメッセージを送っています。

それは感情に訴える事です。

 

 自分の感情を素直に認め、感情を掘り下げます。

 

その時の状況や都合、損得勘定や他人の目ではなく、 

 

 

「本当はやりたくない」、「本当は続けたい」、「実は好きだった」、「実は嫌だった」、、、

 

自分の感情を掘り下げる事により、本当の自分の求める事が分かってきます。

 

ネガティブな感情や不愉快な感情は「本当の自分」とかけ離れていると教えてくれる心のセンサーなので、否定や排除ではなく、受け入れ素直に認めます。

 

当然、他人や周りのせいにしても、何も解決しません。

 

 そうして感情の掘り下げによって発見した心のワクワクは、素直に行動に移します。

その行動の積み重ねが、本当に自分が求めている事に繋がります。

 

この世は行動する為の世界なので、どんなに立派な考えでも行動に移さなければ、意味がありません。

 

自分の発振した波動は、必ずどこかでその波動を受け取る人が存在し、また自分も誰かが発振した波動を受け取っています。

 

 

本当の自分

本当の自分

 

 ハイヤーセルフ、ハイヤーマインド、魂、自分を守ってくれるもの、など色々な言い方がありますが、、、

 

 人は非物質界にフォーカスした潜在意識と、物質界にフォーカスした顕在意識の2つの意識を持ってます。

この2つの意識をバランス良く保つ事によって、2つのフォーカスを1つに統合します。

そうすると、本当の自分の意識を中心に持つことが出来ます。

 

 素の自分、ありのままの自分でいると、心や体の痛みから解放されます。

心や体を締め付けているネガティブな感情や抵抗感(恐れ・悩み・焦り・・・)を手放すことにより、心や体が浄化されます。

 

眠っている間、痛みや苦しみを感じないのは、素のままの自分だからです。

 

多くの人は気持ちが外に向いていて、自分の足場を全く見ていません。

 

 

 

 ワクワクした感情や情熱が無い努力や鍛錬は「足りない」や「無い」にフォーカスした波動です。

「無いのに求める」はそれを継続させる波動を呼び起こし、成果の無い状態の継続を生み出してしまいます。

 

 エジソンの言う「1%の閃きと99%の努力」は努力が何よりも全てではなく、1%の閃きが無ければ、99%の努力は全く意味をなさないと言う事です。

 

 

 宇宙の法則に否定は存在せず、肯定のみが存在しています。

嫌なことや不愉快な事に「NO」と否定する事は、波動の世界では「YES」と肯定する事を意味しています。

 

肯定すると言う事は、その波動を受け入れる意志があると言う事です。

 

嫌な感情や不愉快な感情は、「本当の自分」とはかけ離れていると教えてくれる心のセンサーです。

 

ネガティブな感情は「本当の自分」では無い波動を意味しています。

しかしながら多くの人は本当の自分ではない波動を手放さす、根本的な部分をすっ飛ばして解決しようとします。

 

 世の中はずっとシンプルに構成されてます。

難しく考えずに、心のワクワクを素直に行動に移す事が、全てが上手く行く第一歩だと思います。

 

 

風の時代

土の時代から風の時代へ

 

 1842年に始まった土の時代も終わり、2020年の12月から風の時代が始動しました。

今まで私たちが生きていた土の時代は、物質の時代であり、産業革命や資本主義社会など、テクノロジーや世界経済の発展に大きく寄与してきました。

 

 それまでの火の時代では、身分や家柄が力を持っていましたが、土の時代においては学歴・お金・物・ステータス・肩書が力を持つようになりました。

これらが安定に繋がり、その時代にはその生き方が適していました。

 

 しかし時代は変わり、個の時代になりました。

風の時代は本当の自分を生きる時代です。 

今までの縦社会から対等な社会へと変わり、執着を手放す時がやって来ました。

 

 心をフラットにして、自分の感情を素直に受け入れ、全てがあるがままです。

そして心に従い行動します。いくら良い思いでも、行動に移さなければ意味がありません。

この地球上では、行動する為に生まれて来ているからです。

失敗したり、上手く行かなくても、それは自分の方向性や、やり方が間違っただけで、それは成功への始まりです。どのタイミングでも必ず上手く行く道筋があります。

 

 自分を否定したり、他人を否定する必要はありません。

無理に頑張る必要もありません。

 

 自分の生まれ持った才能が、周囲の人達のお役に立てば必ず上手くいきます。

そして周囲の人達のお役に立っている限り、必要なお金は天が与えてくれます。

 

 風の時代と言っても、心が100%ではありません。

この3次元の世界で生きている以上、お金も必要だし、物も必要です。

愛や思いだけでは、生きて行けません。

 

大事なのはバランスです。

物(目に見えるもの)50%:心(目に見えないもの)50%です。

どちらかにブレすぎても、いけません。

心と体がフラットな状態になった時、本当の自分が見えてきます。

 

答えは全て自分の中にあります。

その答えを引き出してあげましょう。